SGグループ
SGグループ

ABOUT

SG Groupは国内外で新しいコンセプトのバーを企画・運営するバーテンダーカンパニー。世界で数々の受賞歴を持つファウンダー後閑信吾のもと、コンペティションで実績あるバーテンダーが多数活躍しています。


私たちが共に大切にしているのは “Sip & Guzzle”。ゆっくり味わっても、カジュアルにも、誰もが自分の方法で楽しめる場。私たちはそんな空間としてのバーを日々育てています。

SHINGO GOKAN

後閑信吾

SG Groupファウンダー。 今世界で最も注目されるバーテンダーの一人。

2006年に渡米して以来、 長い海外経験で養った大胆な着想と、 日本人としての繊細さを併せ持ったバーテンディングで、 新しいカクテルの世界を切り開いている。


Bacardi Legacy Cocktail Competition 2012世界大会に米国代表として出場し、 劇的な最終審査を経て優勝。 2017年、 バー業界のアカデミー賞と言われるTales of the Cocktailの「International Bartender of the Year」を受賞。


2019年にはAsia’s 50 Best Barsで個人に対する最高賞「Altos Bartenders’ Bartender」を受賞するとともに、 “バーインダストリーで最も影響力ある100人”を定めるBar World 100に選出される。

また、後進のバーテンダー指導にも手腕を発揮し、多くのタイトル保持者を育てている。

SPEAK LOW

秘密の扉から始まる、特別な時間。

禁酒法時代のアメリカを思わせるスピークイージー(もぐり酒場)スタイルのバーSpeak Low

グランドフロアはバーツールのブティックショップ “OCHO”。店内の隠し扉を開けると、秘密の階段があなたを魅惑と喧騒の解放区へと招きます。

  • speaklow
  • speaklow
  • speaklow

音楽が弾みアップテンポな2Fはイーストヴィレッジやブルックリンの雰囲気。

世界最高レベルのカクテルを気取らずに味わえます。

洗練された雰囲気の3Fは伝統と革新を好むロンドン的スタイル。Speak Low限定や少量生産のスピリッツを取り入れた、クリエイティビティ溢れるカクテルをゆったりとお楽しみください。

Asia’s 50 Best Bars 2020 19位 / 2019 7位 / 2018 3位 / 2017 2位 / 2016 2位

The World’s 50 Best Bars 2019 35位 / 2018 20位 / 2017 10位 / 2016 15位

  • SPEAKLOWカクテル01
  • SPEAKLOWカクテル02
  • SPEAKLOWカクテル03
SOBERSOBER

ニューヨークを旅するように、
多彩なカクテルカルチャーに出会える場所。

Sober Companyは、アペリティフ(Cafe)・ダイニング(Kitchen)・ダイジェスティフ(Society)の異なる3つの顔を持ち、そのすべてのシーンがカクテルで結びついた新しいコンセプトのバー。

各セクションはニューヨークのウエストヴィレッジ、チャイナタウン、イーストヴィレッジの異なった個性に彩られ、食前から食後まで、マンハッタンを旅するように、多様性あふれるドリンクカルチャーを楽しめます。

  • speaklow
  • speaklow
  • speaklow
SOBER

"Cafe"ではバリスタが手がけるコーヒー&ティーカクテルを、"Kitchen"では美しくヘルシーなモダンチャイニーズと、カクテルやワイン、黄酒との至福のペアリングを味わえます。

そしてシックな雰囲気の"Society"では、多彩なカクテルやプレミアムスピリッツ、ウイスキーとともに贅沢な余韻の時間をお楽しみいただけます。

Asia’s 50 Best Bars 2020 12位 / 2019 16位 / 2018 14位 / 2017 19位

The World’s 50 Best Bars 2019 45位 / 2018 51位

  • soberメニュー
  • soberメニュー
  • soberメニュー
  • soberメニュー

INFORMATION

(+86) 02164160133

上海雁荡路99号

99 Yan Dang Lu, Shanghai

SGクラブ
sgclub

世界最高峰のカクテルシーンが東京に。
Sip&Guzzle, Samurai&Gang

2018年6月オープン。

The SG Clubは、上海Speak LowとSober Companyでの経験を凝縮・発展させた、後閑信吾日本初プロデュースのカクテルバー。


“気軽に飲む”「Guzzle」と “味わって飲む”「Sip」。異なるコンセプトの2つのバーで、ますます拡がる自由で新しいカクテルの世界をお楽しみください。

  • sgclub
  • sgclub
  • sgclub

1F「Guzzle」は気軽に飲めるドリンカブルなカクテルを、スタンディングも含めたカジュアルなスタイルで楽しめます。

昼から営業し、バリスタのコーヒーやノンアルコールのモクテルも充実しています。

地下の「Sip」はクラシックな雰囲気の中に、シューシャインブースなど遊び心も表現。

繊細かつ大胆なレシピで作り出される、クリエイティブなカクテルをゆっくり味わえる空間です。

sgclub

「Savor」はシガーとカクテルのペアリングを楽しめる会員制フロア。

和とキューバの粋が溶けあう空間は、ここにしかない時間と体験を約束します。


Asia’s 50 Best Bars 2020 9位 / 2019 13位

The World’s 50 Best Bars 2019 24位

sgclub
The Odd Couple

後閑信吾×スティーブ・シュナイダー
対照的なバーテンディングスタイルの共演

後閑信吾初のコラボレーションプロジェクト。

ニューヨークの名店「Employees Only」でプリンシパル・バーテンダーを務めてきたスティーブ・シュナイダーをパートナーに迎え、バーの新しい形を提案。

“The Odd Couple” – おかしな二人 – という店名が表すように、二人の対照的なバーテンディングスタイルを楽しめるスリリングなバー。

oddcouple

1980年代に想像した2018年のバー

奇しくも同じ1983年生まれの二人がプロデュースするバーのコンセプトは、「1980年代に想像した未来、2018年のバー」。

80年代はトム・クルーズの「カクテル」が大ヒットし、カラフルで華やかなポップカルチャーが湧き上がった時代。そんな時代のバーテンダーが「バック・トゥ・ザ・フューチャー」さながら、一生懸命21世紀を想像して作ったバーにはネオンチューブや大画面のテレビゲームが光り、未来的でありながらどこか懐かしい雰囲気です。

The Bellwood

100年前の東京
大正モダン華やかな時代の“カフェー”が
現代の渋谷に生まれ変わる

The Bellwood  外観

100年前の東京。西洋文化が一般に浸透しはじめ、和洋折衷のスタイルが街中に現れはじめた頃。巷では“バーテンダー”や“コクテール(カクテル)”という言葉も出現しはじめた。

その新しい文化の中心を担ったのが「特殊喫茶(カフェー)」。『お酒と料理を楽しめるバー』であり、大正期の芸術家や文化人の社交場として花開いた。

The Bellwoodはその頃のカフェー文化を、カクテルバーとして現代の渋谷に表現しています。

鈴木敦プロデュース
“古き良きものの進化”を追求

The Bellwoodは、CHIVAS Mastersワールドチャンピオン 鈴木敦によるプロデュース。“古き良きものの進化”というコンセプトが、メニューやインテリアの隅々にまで生かされています。

The Bellwood 店内

フロントバーではオールデイで楽しめるカクテルとともに、日本独特の”洋食”をアレンジしたフードを提供。

  • Bellwood
  • Bellwood
  • Bellwood
  • Bellwood
The Bellwood 店内

奥の小部屋にはカクテルペアリングを体験できる4席のみのバーを設え、1つの空間で2つの楽しみ方を演出しています。

NEWS

COMPANY

株式会社SGマネジメント / SG Management Inc

本店〒150-0041 東京都渋谷区神南1-7-8 豊産ビル1F
オフィス〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-4 NCビル7B
電話番号03-6455-2630
代表取締役勝山 聡
取締役後閑 信吾
松永 克生
張 杰
鈴木 敦
土屋 麻鈴
グループ会社・関連事業株式会社ファイブセンシス (東京)
株式会社スピークロー(東京)
株式会社ベルウッドエクスペリメント(東京)
上海后感餐饮管理有限公司(上海)
SG Management LLC. (ニューヨーク)
The SG Shochu(リカーブランド)

CONTACT

Name
Company(任意)
E-mail
Subject
Message